2022年6月16日


 意外と簡単!ご飯を鍋で炊いてさらにおいしく! 





みなさん、こんにちは!
ご飯と猫ちゃんが大好き!くまざわです!

さて、皆さんは「美味しいご飯」を食べるために何にこだわりますか?
洗い方やお米の種類など様々あるかとは思いますが、今回はご家庭にあるステンレス製の普通の鍋を使った美味しいご飯の炊き方をご紹介いたします!
鍋炊きは確かに美味しそうだけど、失敗しそうなんて思われる方もいるかもしれませんが、ちょっとのポイントで美味しいご飯を炊くことができます。
いつもは炊飯器を使っている皆さんもぜひお試しください!



鍋炊きご飯は「準備」にかかっている!


鍋炊きご飯をするにあたって大事なこと…そう、それは「準備」なのです!
準備さえしっかりできていればあとは簡単で、20分程度で炊けてしまいます。
では早速ご紹介いたします!


,米を計る・洗う


〇まずお米は正しく計って洗いましょう。
 お米は米用の計量カップを使ってすりきりで計量します。

〇洗い方は、優しくかき混ぜる程度に3〜4回ほど洗って水が半透明になれば十分です。
 昔はごしごしと研いでいたかもしれませんが、今はきれいに精米もされていますし、強く力をかけて過ぎてしまうと、お米を潰してしまいます🥺

正しいお米の炊き方を徹底解説!精米のプロに聞きました!も参考に


⊃紊某擦


水に浸すことは美味しいご飯を炊くために大事なポイントになります。
しっかりと浸水しましょう!ここでしっかり水につけておけば、ふっくらと炊くことができますよ!



研ぎ終わったお米をボウルに入れて、水(ミネラルウォーターや、浄水器を通した水だとなお良い!)に浸します。水の量は大体お米から1〜2兢紊らいまで入れます。
ただし、長時間つければいいということでもありません!必要以上に浸しすぎると、お米がふやけて味が落ちてしまうこともあるので気を付けましょう!

目安としては、夏場なら30分、冬場なら1時間ほどです。


(浸水前、浸水後)

写真右のお米の様に全体が白濁したら浸水完了です。

お水はここで一度捨てましょう!

続いていよいよ炊く工程に入りますが、浸水後すぐに炊かない場合は、ザルなどにあげラップをし冷蔵庫で保管しておきましょう!



鍋炊きご飯の加える水分量


水の量はこだわりすぎない


加える水の量はこだわりすぎなくても大丈夫です!
そうはいっても心配な方への目安としては、

1合あたり200mlとして、2合なら400ml〜450ml位

になります。
しかし、あくまでも目安なので、好みに合わせて少しずつ減らしたり増やしたりしましょう!
2、3回くらい炊いたら感覚がつかめるかと思います!

※今回は浸水後、水を捨ててもう一度水を加える工程を取っています。水を捨てた方が炊き込みご飯などに応用が利くためです。
ただし、白いご飯を炊く場合に限っては、浸水の段階で適量の水(2合で450〜500ml、3合なら650〜700mlくらい)にすることで、水切りすることなくそのまま炊飯していただけます。





炊飯スタート!火加減は...(はじめちょろちょろなかパッパ?)


ここまで来たら、あともう少しでご飯が食べられます!
ちなみに今回使う鍋はコチラになります。



鍋は、フタがぴったりと合うものであればなんでも良いですよ。
ただ、透明なフタだと中が見えるので火加減を調節するのに便利です!

皆さんもご飯の炊き方といえば「はじめちょろちょろ、なかパッパ、赤子泣いてもフタとるな。」という言葉を聞いたことがあるかと思います。
これは、火加減の調節が難しいかまどが使われていた時代に、基準を表していた言葉になります。
そのためこの言葉は、文明の利器であるコンロがある今、あまり気にしなくて大丈夫なのです。


,呂犬瓩篭めの中火


鍋をコンロに乗せたら強めの中火にかけて、沸騰するまで加熱をします。
鍋の中からブクブクと音がしたり、フタから泡がこぼれてくるなどの沸騰が確認できれば大丈夫です。





⊆絏个砲垢


沸騰してから2分くらい経ったら、弱火にします。弱火にして10分くらい加熱を続けましょう。
最初に比べて出てくる湯気の量が減ってきたなら炊きあがりはもうすぐそこです…

弱火にしてから10〜12分くらいして、ちょっとフタを開けてみます。
(フタは開けても大丈夫です。慣れないうちは開けて確認したほうが良いと思います☺)
ここで表面に水分が残って泡が出ているのは少し早いので、もう一度蓋をして水分を飛ばします。

炊きあがっていれば蒸らす工程に入るのですが、フタを開けたことによって鍋内の温度が少し下がるので、 フタを戻して10秒ほど追加で加熱しましょう。






蒸らして完成!


炊きあがれば火を止めて、蒸らして完成です!
蒸らし時間は10分間。フタをしたまま待ちましょう。
蒸らし終えたら、フタを開けてしゃもじで底からさっくり混ぜて、できあがりです!!
美味しいごはんの完成〜〜〜!!!



   

◎おこげを作りたいときは◎

おこげが入ることによって、いつものご飯がなんだか特別に感じてしまいますよね。
もしおこげを作りたいときは、火からおとす前に強火にして30秒ほど加熱しましょう。
水分がないと鍋からパチパチと音が聞こえてくるのでその状態を保っておこげを作ります。





まとめ


これで鍋を使ってお米を炊く方法は以上になります!
ポイントを押さえるだけで、簡単に炊くことができますね。

ちなみに今回は山形県産の「つや姫」を使用いたしました。弊社のサイトからも購入できますのでぜひのぞいてみてくださいね。

全農ライフの通販サイト【PontY】

では、みなさまもよい鍋炊きライフを〜!




ご利用ガイド

お支払いについて

お支払い方法は、クレジットカード、Amazon pay、PayPay、コンビニ決済、代金引換よりお選びいただけます。

クレジットカード
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSがご利用いただけます。
(一括払いのみ申し受けます)
AmazonPay

Amazonアカウントに登録済みののクレジット・お届け先情報を利用して簡単かつ安全にお買い物ができます。 (一括払いのみ申し受けます)
PayPay

PayPayを使ってお支払いいただくことができます。
コンビニ決済
お取扱い可能なコンビニは、 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、サークルKサンクスです。
●ご注文確定時、コンビニ決済に必要な決済番号などをメールでお送りしております。 ●振込用紙の送付はございません。
代金引換
宅急便コレクト
商品ご到着時、代金をお支払いいただく方法です。
お受け取りの際、宅配便のドライバーに現金にてお支払いください。
※ヤマト運輸の代金引換サービスを利用しております。

表示価格について

当ショップに記載された価格は、消費税+送料込みの価格です。

配送・送料について

配送について
「ヤマト運輸」にて、お届けします。
ご注文後、通常約7日以内に発送いたします。
※到着は配送上の都合で遅れることもございますので、予めご了承ください。
※商品のお届けは、日本国内に限らせていただきます。
お届け日時のご指定について
お届け時間帯は、下記よりご指定いただけます。
  • 午前中
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時
  • 18時〜20時
  • 19時〜21時
送料について
送料込みの価格表示となっております。
ただし、沖縄・離島は別途料金をいただきます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

商品の返品交換について

お届けした商品がお申込み内容と異なった場合、商品をお取替えいたします。

返品・交換の期限
商品到着後5日以内にお願い致します。
ご注意事項
次の商品の返品・交換は、お受けできませんのでご了承ください。
  • お届け後日から6日以上経過した商品
  • 一度ご使用になられた商品
  • 開封後の商品
  • お客様が汚損、破損された商品
  • お客様のご都合による返品、交換

個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報は第三者に譲渡することは一切ございません。